8/27  中日新聞

8月27日に岐阜県立土岐商業高校で講演をした際、中日新聞から取材を受けました!!

高校生に話をさせて貰うのは初めてでしたが、年齢が近い分
身近に感じて貰えたのではないかと思います!!
災害が続く今日、いつ自分の身に降りかかるか分かりません。
自分は大丈夫ではなく、災害への備えをして、普段から
周りとコミュニケーションを取って欲しいと思います。

9/2 語り部

熊本復興支援プロジェクトへの語り部と交流を行いました☺

地震後初めて東海大学阿蘇キャンパスの校舎に入りました、懐かしく感じましたが、景色は全く違いました、、

今回、20人もの学生が湘南キャンパスから阿蘇へ足を運んでくださいました!!

東北で活動しているプロジェクトの方もいて、熊本地震との違いや共通点といったこと、今後どんな問題が出てくることや改善方法などを話し合いました!!

熊本地震のことまた当時の心境や学んだことなどはもちろんのこと、湘南キャンパスと阿蘇キャンパスとの生活の違いや共通点を意識し語り部を行いました!

同じ大学生だからこそ伝えたいこと・話せたこと、意見交換会で、外部から見た熊本・阿蘇というものを改めて知ることができました☺
外部からだからこそ言える意見などがあり、今後の活動に活かしていきたいと思います!!

8/21 語り部

‪阿蘇黒川地区で、静岡の中学生に語り部を行いました😊✨
地震があった時、報道された現場を実際に見てもらいながら、私たちが経験したことや、当時の心境、地震から学んだことなどを伝えました!
‬これを機に、防災に対して少しでも意識を持って貰えたら、嬉しく思います☺️
語り部の多くは大人の方々に向けて行っているので、中学生にどう伝えたら伝わりやすいか悩みました、いつもとは違う緊張があり、難しい言葉をできる限り使わず、分かりやすく、しかし、伝えたいところはしっかりと伝えることを意識して行いました!
私たちが経験したことや、当時の状況・心境 自然災害の恐ろしさを伝え、これを機に自然災害に対していい意味で興味をもってほしい、起こった後では遅いと気づいてほしい、そんな思いでやっております!!!
語り部の活動が少しでも皆様のためになれば幸いです☺️

8/9 語り部 交流会

8/9は青山学院のRooteさんが来てくださり、語り部を行った後に南阿蘇のマップ作りのためにお店を回ったり、綺麗な景色の見える公園に行きました🙋‍
今回の交流では、色々な意見や質問を聞くことができました!
今後もRooteさんとの交流を続けていけたらなと思います!

8/2 交流会 語り部

8/2は、九州大学の学生の方と一緒にサバイバル飯の話を聞いたり黒川地区で語り部をしたりして交流会をしました😊
サバイバル飯のお話を聞いて自炊をする事で災害時食料に困ることが減るのではないかということを学ぶことができました!!!
また、他大学の学生と交流することで、また違った視点からのことも学ぶことができるので貴重な時間となりました☺️✨

8/1 ミーテイング

夏休み前最後のミーティングを行いました☺

ミーティングでは、復興祭で販売されるtシャツのデザインなど、復興祭についての話し合いました‼

刻々と復興祭が近づいてきていますが、団体メンバー全員で協力し、素敵なお祭りを作り上げていくので楽しみにしていてください☆彡

7/25 語り部

07/25
本日は、東京書籍の方々へ語り部を行いました。
教科書で自然災害を扱うために、今回弊団体への語り部をご依頼頂いたので、我々も教科書通じて次世代の方が少しでも災害の意識を持って頂けたらと、地震の恐怖、災害に対する身構え方、災害後の被災地との関わり方などお話させて頂きました。

6/27 ミーテイング

本日は、ミーティングをしました☺

これからの語り部の予定、南阿蘇大復興祭について話し合いました(^^)/

ミーティングには、1年生も積極的に参加してくれていて、南阿蘇大復興祭でやりたいことの意見もたくさんあり、着実に準備をしています☆

みんなで協力して一つのお祭りを作り上げていきたいです!!!

こども食堂さん

この間、子ども食堂さんに届けた大根を使った漬物を頂きました!

収穫した大根をまたこのような形で頂くことができてとてもうれしいです☺

美味しく頂きました☆☆☆

 

6月ももう少しで終わり、7月に入ります!!

7月は、新歓ツアーがあるので、1年生に少しでも多く、阿蘇の魅力を伝えれるようにしたいです!!!

6/17野の花コンサート 出張語り部

昨日は、休暇村 南阿蘇「阿蘇野草園」にて行われた野の花コンサートで出張語り部を行いました🌻
ブースに来てくださった皆様、ありがとうございました✨🙇✨

また、これから語り部を行っていく上でのアドバイスも頂いたりととても勉強になりました!!!

そして、改めて伝えていくことの大切さを実感しました!

6/15 届けてきました!

6/15は、はっちゃんさんから頂いた洗剤とウェットティッシュを子供食堂さんや地震後も南阿蘇村で営業し続けている朝陽旅館さんや久永屋さんに寄付してきました!

これからはみなさんに助けてもらうばかりでなく自分たちも色んなひとを助けれるように頑張ろうと思います!!!

6/8 収穫

6/8
災害ボランティアはっちゃんさんのご厚意で、畑から大根を収穫させて貰いました☺️✨
立派な大根を収穫しました!!
収穫した大根は子ども食堂に届けました🏃‍♂️💨
子ども達に喜んで貰えると嬉しいです👦👧
地震から約2年たちましたが、新入生にも地震のことについて伝え、少しでも復興の手助けになるようなことを団体メンバーと共にしていけたらいいと思います😊

6/6 生活物資を頂きました。

九州豪雨災害ボランティア支援大作戦のはっちゃんさんから、たくさんの生活物資を頂きました!!

地震から2年経ちましたが、こうやって支援して下さることは、とても励みにもなりうれしいです!!
本当にありがとうございます!

この生活物資は、被災された方に届けたいと思います!

5/30 ミーティング

昨日は、ミーティングを行いました!!

今回のミーティングでは、今後の予定、新歓ツアー、南阿蘇大復興祭について話し合いをしました!!

BBQに参加してくれた1年生も参加してくれました!!

7月に予定されている新歓ツアーでは1年生に阿蘇の魅力を伝えていきたいと思います!

そして、これからの活動は、1年生も含めた新たなメンバーとともにパワーアップしていけたらいいです!

 

WALK INN FES!2018

今日と明日、鹿児島の桜島であるWALK INN FES!2018 に来ています!!

昨年に引き続き、ブースを出展させてもらっています😊✨

前日は雨が降っていましたが、今日は、無事晴れました☀️

ブースではTシャツ販売と写真を展示しています!!

震災から2年経った今現在の南阿蘇の状況や震災当時に経験したことをお話ししていますので、お時間がある方はぜひお越し下さい✨

待ってま~す🙇

5/16 新入生歓迎会BBQ

昨日は、新入生歓迎会BBQを行いました!

たくさん一年生が来てくれて、楽しく交流することができました!!

そして、新しい力も加わり、みんなで協力し、この団体をさらに盛り上げていけたらいいなと思います!!

また、阿蘇を知らない子たちに阿蘇の魅力も伝えていきたいです!

来てくれた一年生ありがとうございました!!

5/16語り部

NHK文化センター福岡教室の皆さんに語り部を行いました!

黒川地区だけではなく長陽大橋や立野地区なども案内しました!

案内している中で地震当日からいまだに手付かずの土砂崩れ現場を見て驚いている方もいました。

黒川地区では、建物はほとんど取り壊され更地の状態での語り部でしたが、地震当日の状況を写真を使いながら案内しました。

解体工事も進み地震の被害を直接見ていただくことはできませんが、私たちが体験したことを交えつつ地震当日の状況を少しでも伝えることができたかなと思います。

2018/5/8

これよりWebサイトの更新を再開します。

長らく更新を滞らせて、ご心配おかけしてしまい申し訳ございませんでした。

阿蘇復興への道は、阿蘇復興のため鋭意活動しております。

語り部活動も随時行っております。復興の現状を知りたい方はぜひお問い合わせください。

 

これからも阿蘇復興への道を宜しくお願い致します。

9/8

今日は阿蘇キャンパスの農場と牧場にて、東京都港区高輪の小学生たちにリアルな植物や牧場の景色や良さを中野先生、山中先生の協力を得て行いました。

カメラ越しにも間近に見る羊や牛に目を輝かせていました。

写真は載せれませんが、大自然の中で実習環境の良さが少しでも伝わればなと思います。

9/6
今日は同志社大学の学生にスライドを用いた出張語り部を行いました!!
また、先方からの質問対応や意見交換もしました!!
今日は私達2年生2人だけの語り部でしっかりと先輩方の様に伝えられるのか不安と緊張で始まったのですが、自然と言葉が出てきて、伝えたいことはたくさん溢れてきました。
同志社大学の方も本当に熱心に話を聞いて下さり途中私達の1人が少し泣いてしまい言葉に詰まった場面ありましたが、私達の思いに共感してくださり感謝の気持ちでいっぱいになりました。
先方の質問対応や意見交換では、違う視点の意見も頂き、私達も改めて地震の知識や防災意識が低いことへの怖さ、そして、人との繋がりの大切さを強く認識することができ、大変貴重な時間となった様に思います。

9/6 出張語り部

8/26.27.28 語り部

8/26
今日は、鹿児島大学の学生団体TSUNAGUさんに語り部を行いました!!
今回、4年生の代表の語り部をするのが最後でしたので、後を引き継ぐ自分達また今後入学してくる学生に伝えるため、ビデオ撮影を行いました。そして今回の語り部には、南阿蘇で下宿をされていた大家さんも参加して下さり、農学部と共に歩んだ歴史、震災直後そして農学部が去った震災後の南阿蘇黒川地区のことを話して頂きました。私達学生も知らなかった地元の方の体験談を聞くことができ、地震直後だけではなく震災後の大変さを知りました。語り部を行う者として、自分達の体験だけでなく被災した多くの方の体験を聞き取り伝えていく必要性を感じました。震災当時とその後の正しい情報を伝えていく努力をしたいと思います。
8/27
今回は、青山学院大学の学生さんに語り部を行いました!!
語り部に参加してもらった方々が学生であったためお互いに震災をはじめとする自然災害に対する意見交換ができました。両者共に自然災害に対する考え、意識というものが違い、語り部をする側として、自分自身が思っていること、考えというものを一方的に押し付けるのでなく聞く側の考えも聞くべきであると思いました。
 
解体が進み建物が少なくなっていること、前回は通ることができなかった道も通ることができるようになったことなどを見て、語り部に参加するのが2回目という学生さんは、前回来た時と違った景色になっていたと言っていました。
27日に長陽大橋も開通し本格的に復旧作業が進むと思います。その時に我々は変わっていく環境を正確に伝えていかなければならないと思います。
8/28
湘南キャンパスの熊本復興プロジェクトに語り部を行いました!
ゴールデンウィークにも一度来てくださっていたので、変わった景色に驚いていました!
語り部が終わった後は、各プロジェクト毎に意見交換会を行い、充実した一日を過ごすことができました!
各県にキャンパスがある東海大学ならではの交流ができたと思います!

8/22 語り部

8/22
今日は静岡の中学生に語り部を行いました!
中学生相手に語り部を行うのは初めてで、どうやったら伝わりやすいか難しかったですが、暑いなか一生懸命聞いてくれました。
静岡県は近いうちに東海地震が来るとずっと言われていますが、いつ、友達と離ればなれになるかわからないこと、何かあってからじゃ遅いから今の家族との当たり前の生活を大切にしてほしいと伝えました。
私達自身も震災を経験して、いつもの生活がとても大切であることを実感しました。
震災で失ったものは多くありますが、経験したからこそ学んだこともたくさんあります。
この学んだことを語り部によって伝えていくことで、災害が起きたとき、誰かを助けたりすることやいつ災害が起きても対応できる知識へ繋げて頂けたらいいと思います。

8/20 語り部

8/20
語り部を行なった四年生の感想です。
今日は久しぶりの語り部に加えて、初めてほとんど1人で話すスタイルで語り部を行いました。
  初めは多くの学生の前で何を話そうか整理できていなくて話が止まってしまう場面もありました。
  でも話していくとあちらからの質問もあり、話したいことがポンポンと出てきました。まだサポートが必要なレベルでしたが、全部を1人でやることで話の流れは作りやすいかと感じました。
  緊張しましたが楽しかったです。
私達が語り部をすることは、熊本地震を経験していない人達に現状を知ってもらうことももちろんですが、もし災害が起きたとき、どう行動すればよいか等の災害への対応にも役立つことができたら良いなと思います。

8/14 語り部

8/14
本日は SPWの学生が語り部に参加してくださいました。
関東の方々で、地震が起こった時の詳しい状況、人々との関わりや繋がりなどを中心に伝え、もし関東で地震が起こった時のことを一緒にお話させて頂きました。
私たちの話が、もし災害が起きた時に、少しでも役に立つことができたらいいです。
また、あまり語り部に参加できていなかった2年生も今回参加し、先輩の話を通して得られるものや感じるものがあったように思います。
私たちが震災を通して、感じたことや体験したことを県外の方だけでなく、こうして後輩に伝えていくことも大切だと改めて感じました。

8/13 語り部

8/13
本日は 青山学院大学 の学生と 幡ヶ谷再生大学 の方が語り部に参加して下さいました。
お盆休みのOGの先輩の話も交えつつ減災に向けての話をさせていただきました。

いつどこで何が起こるかわからない今、日頃から災害に対して備えておくことは大切ということをもっと知ってもらい、また、これからも震災当時の事を少しでも多くの方へ伝えていきたいです。

感想にありましたが、解体が進み復興が進んでも人が住んでいない寂しさを感じた方が多かったです。

7/24