8/13 語り部

本日は、青山学院大学の学生と幡ヶ谷再生大学の方が語り部に参加して下さいました。

お盆休みのOGの先輩の話を交えつつ減災に向けての話をさせていただきました。

 

いつどこで何が起こるかわからない今、日頃から災害に対して備えておくことは大切ということをもっと知ってもらい、また、これからも震災当時のことを少しでも多くの方へ伝えられることができたらなと思います。

 

参加された方の感想にありましたが、解体が進み復興が進んでも人が住んでいない寂しさを感じた方が多かったです。